スポンサードリンク


LG21の作り方


家で出来るヨーグルトの作り方を紹介します。

500Wの電子レンジで5分程度、40度くらいに牛乳を温め、その中に、ヨーグルト菌を入れます。

これは市販のヨーグルトをそのまま使えば大丈夫です。

牛乳500mlに対し、60gぐらいのヨーグルトを入れます。

そして、密閉できる清潔な容器に入れて半日から1日おきます。

ヨーグルトが発酵している間は、その温度を保たなければいけないので、魔法瓶などを使って温度を保ちましょう。

温度は40度より低くすぎるとヨーグルトが固まらず、高すぎると菌がだめになるので注意が必要です。

ヨーグルトが固まったら冷蔵庫で冷やして完成です。

ヨーグルトの作り方の注意点としては容器をちゃんと煮沸消毒することです。

たとえ洗剤できれいに洗っていても煮沸消毒しなければ安全とはいえません。

容器本体だけでなく、フタとヨーグルトをかき混ぜるスプーンも煮沸消毒をしなければいけません。

この作り方で、いろいろな種類のヨーグルトを自宅で作ることが出来ます。

もちろん、LG21ヨーグルトも同じことが言えますが、実際のところこのヨーグルトの作り方で、LG21乳酸菌も他の乳酸菌と同様に増えているかはわかりません。

特殊な乳酸菌の場合は、菌が増殖する方法も特殊な場合があります。
| ヨーグルトメーカーなどLG21作り方
スポンサードリンク

サイバーエージェントFX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。