スポンサードリンク


花粉症とLG21


花粉症にヨーグルトが効くと言われていることをごぞんじでしょうか?

なぜ花粉症にヨーグルトが効くかと言いうと、花粉というのは80%が腸内から体に吸収されているので、腸内細菌のバランスを整えることができれば、花粉の吸収を抑えることが出来るからなのです。

さらに、ヨーグルトに含まれている乳酸菌には、体の中に入ってきた異物を攻撃するh1細胞といわれるものを活発にする働きがあります。

このような理由で、ヨーグルトが花粉症に効果があると言われています。

しかし実際には、ヨーグルトの乳酸菌は腸にたどり着く前に、胃の強い酸でほとんどが殺菌されてしまいます。

LG21の乳酸菌が花粉症に効くと言われているのはこの部分をクリアできているからだと思われます。

LG21は胃の強い酸の中で、胃潰瘍や十二指腸潰瘍や胃炎などの原因となるピロリ菌と戦うことが出来る乳酸菌です。

ほかの乳酸菌のように、胃の中で殺菌されずに腸までたどり着けるので、腸内環境を整備するのにもってこいの乳酸菌なのです。

LG21を摂取して花粉症が改善したという口コミが多いのもこのためだと思われます。

もちろん即効性のあるものではないので、花粉症の症状がでる前から日常的にヨーグルトを食べて、免疫力を高めるのが効果的です。
| いろいろな効果LG21
スポンサードリンク

サイバーエージェントFX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。